新型インフルエンザ関連3   

新型インフルエンザワクチン接種は前回お知らせしましたように予約を受け付けております。

今後もワクチンは入荷してくると思いますので混乱の無い様に接種していきたいと思います。11月末から12月第一週にも予約日を設けています。

ただし大容量ワクチンですのでまとめて多くの方に接種をしなければいけません。通常診療と並行して接種しなければいけませんので皆様には待ち時間等のご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

さて、現在までにわかっている新型インフルエンザ関連のお話を以下に載せます。参考にしてください。
 
新型インフルエンザ現時点でわかっていること。

<死亡率>
    全世界  0.5%
    日本    0.0008%

<重症例>
 基礎疾患の有無
      有:35.8%   無:65%
            比較的若年者に多い
  諸説あるがインフルエンザ脳症は24時間~48時間以内に発症するので抗インフルエンザ薬は間に合わ  ない。おそらくワクチンが唯一発症を減らすであろうと言われているがはっきりしない。

  新型インフルエンザウイルスは季節性のインフルエンザと違って上気道より下気道、肺胞(いわゆる肺の   奥深く)で増殖する為ウイルス肺炎を起こしやすい。
  ウイルス肺炎とは別に細菌性の肺炎を合併することも念頭に置いておかなければいけない。

  最後にSRAS流行時に言われた免疫反応が強すぎて重症化する可能性があるとも言われたが新型では   はっきりしない。

  まだわかっていないことが多い

<一人から何人に感染させるか>
 新型インフルエンザ     1.2~1,8人
 季節性インフルエンザ   1.3人
 はしか             10人

<家族内感染> 
       7~13%


<新型インフルエンザワクチン>
       95%の成人に一回打ちで十分な抗体ができた。

<ワクチン接種に関して>
      第2波に備え打ったほうが良いだろう。とは言えるが・・

      
<インフルエンザ予防に関して>

    ワクチンを打ったからと言って感染を完全には防がない。
    
  手洗い、うがい、消毒、マスク、室内換気がやはり大切です。
  
  ★大事なこと;咳エチケット(発症した人のマスク装着が大切です)★
[PR]

by asukai-inchou | 2009-11-21 07:35 | お知らせ

<< 竜 ドラゴン 新型インフルエンザワクチン関連2 >>