<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

古代の地中海地方の覇権争い   

ポエニ戦争と言うのが有ります。(紀元前264年~紀元前241年)

勢力を伸ばしてきていたローマが唯一てこずった国が北アフリカにあったカルタゴです。

カルタゴは海の民として活躍していたフェニキア人が入植して造った国で

当時地中海貿易を支配していました。

フェニキア人の航海術は優れたものでローマは海戦では苦戦を強いられました。

しかしフェニキア人の船を一隻手に入れたことによって形勢は逆転します。

結局ローマの勝利で終結しカルタゴは多大な負債を負います。

その負債を返すためにカルタゴの将軍ハミルカアルは現在のスペインに

カルタゴ・ノヴァと言う国を造り賠償金を返します。

このハミルカアルは有名な名将ハンニバルの父親です。


さてハンニバルはその父親の後を継ぎカルタゴノヴァを運営します。

カルタゴの復活を恐れたローマの対応に怒ったハンニバルは第二次ポエニ戦争を仕掛けます。

その戦法が意表をついた奇策アルプス越えです。

数十頭の象を引き連れて道さえ無い冬のアルプスを越えます。

出発時は5万居た兵士もイタリア半島についたときは半分になっていました。

そのような無謀とも思える行軍をしてきたにもかかわらずハンニバルの兵達は士気が高かった。

カンネーの戦いと言うのが有ります。ハンニバルの兵2万5千とローマ軍5万の戦いです。

ハンニバルはローマ兵を罠にかけ少ない兵で殲滅させます。

戦史に残る殲滅戦だったようです。

ハンニバルの戦法は後世においても軍事家たちが参考にしているほど用兵の天才であったようです。

しかしなぜここで一気にローマに攻め込まなかったのか。

そうすればもしかしたら歴史が変わっていたかもしれません。

結局双方に決定打のないまま16年が過ぎます。

そこで登場するのがローマの将軍スキピオです。

スキピオは直接カルタゴを攻撃します。

カルタゴの指導者たちは弱腰だからハンニバルを呼び戻すだろうという考えです。

しかしこれは一種の博打です。

スキピオの出陣によってローマの守備はガラ空きだもんで

もしハンニバルが戻らずにローマを攻撃したら大変なわけです。

結局カルタゴの指導者たちは、ハンニバルを召還させます。

カルタゴでハンニバルとスキピオが戦いハンニバルは負けます。

その後ハンニバルはカルタゴの指導者にも裏切られシリアに亡命します。

カルタゴはその後驚異的な復興を遂げますがそれを見たローマは脅威に感じ

ポエニ戦争第三回戦(前149年~前146年)でカルタゴを壊滅させます。

その後東方のマケドニア、ギリシアもローマによって征服されました。

(マケドニアはアレクサンダー大王の国です)

イタリア半島以外の国は同盟国としないで属州にし搾取しました。

その資金と奴隷の流入によって強大なローマ帝国が誕生します。

このころのアジア大陸は秦の始皇帝が中国を統一、その後、劉邦による強大な漢帝国

の誕生という時代でした。

日本はというとやっと鉄器と青銅器か入ってきたばかりでした。

まだ石器が主な道具の時代だったのです。
[PR]

by asukai-inchou | 2011-01-09 10:02 | 古代を覗き見

動脈硬化性疾患   

 ★心血管疾患に関して

    最近の傾向;自覚症状のない人の突然発症が多い。

    勿論 安静時の心電図は正常。

          もっと言えば負荷をかけた心電図でも異常が出ないことも有る。

      そのような場合は事前に発見することが困難


  以上より発症を未然に予防することが必要である。

    
     所謂。。

      
       高血圧、糖尿病、脂質代謝異常(コレステロール、中性脂肪のコントロール)

       喫煙対策(禁煙の勧め) 肥満



        等の危険因子の評価が大切である。
[PR]

by asukai-inchou | 2011-01-07 08:38 | 医療

健診・ドックをめぐる現状と課題   

★健診の効用★    

  今回は悪性疾患に限って述べてみます。
  勿論、健診・ドックは症状のある人ではなく一応健常者を対象としたものである。
   
   
     先ず、
      健診・ドックの項目は日本での有病率が高い疾患の発見予防できるような
       構成になっている。

   2008年人間ドック受診者 男性約181万人に対して

      胃がん;1690人  

      大腸がん;923人 

      前立腺がん;521人 

      肺がん;369人 

   同様に女性約113万人に対して

      乳がん;1153人 

      胃がん;445人 

      大腸がん;330人 

      子宮がん;241人 

      肺がん;160人

          発見されている

 
           継続受診することが早期発見には重要


★課題★  


      例えばすい臓がんの様な頻度は少ないが健診項目では発見困難な疾患も有る。

  
      肺がん発見は胸部単純X線検査に比べてCTが優れているが被爆の問題がある。


      大腸がんに関しては便の潜血反応検査での発見率は7~8割。

         ある一定の年齢になったら大腸内視鏡検査を受けたほうがよいが

         費用対効果に問題がある。


      胃がんに関してはバリウム検査での食道がん早期発見は困難。

         今後ピロリ菌除菌が進むと食道がん患者の増加が予想される。

  
  様々な課題が有るが定期的に継続受診は大切である。
    










 
[PR]

by asukai-inchou | 2011-01-07 08:19 | 医療

水仙   

b0161093_0591973.jpg

[PR]

by asukai-inchou | 2011-01-06 01:00 | 四季の草樹花

菜の花   

b0161093_057491.jpg

[PR]

by asukai-inchou | 2011-01-06 00:57 | 四季の草樹花

吾妻山公園   

満開の菜の花が咲いている吾妻山公園。

JR二宮駅から山道(いや、丘ですね)を登りきると360度パノラマの野原が有ります。

b0161093_0293824.jpg


そこには早咲きの菜の花が咲き、富士山そして相模湾が見えます。

b0161093_23513078.jpg
b0161093_23521268.jpg
b0161093_23523551.jpg
b0161093_23525192.jpg


また山道の途中に吾妻神社と浅間神社が有ります。

吾妻神社は第12代景行天皇のときに創建されました。主神は弟橘媛命です。

景行天皇は日本武尊(ヤマトタケル)の父親です。

b0161093_0302628.jpg


第十二代といってもどのような時代か想像も付きません。

一応古墳時代かと思われていますが景行天皇もヤマトタケルも神話に登場しますから

時代考証をあれこれ考えてもせん無いことです。

では古事記のヤマトタケルと弟橘媛の物語を少し・・

ヤマトタケルは景行天皇の第三子として産まれました。

彼には双子の兄がいました。

兄は父親の寵妃を奪い父親の命令を取り違えたヤマトタケルによって殺されてしまいます。

その行為を恐れた父親はタケルを辺境の地に送ります。反ヤマト勢力討伐の為です。

それに従ったのが后の弟橘媛命です。

その武勇で西から東へとタケルは功績をあげていきます。

三浦半島から上総の国に渡るとき海が荒れ波を鎮めるために

弟橘媛は海に何畳もの畳を広げそこに降り立ち海神の怒りをおさめます。

海に身を投げた弟橘媛の櫛はこの梅沢の海岸に流れ着いたため

                           櫛を埋めて御陵を造りました。

また媛の衣(小袖)は浜辺に漂着します。

各々 埋澤、袖ヶ浦海岸と呼ばれるようになりました。

b0161093_031124.jpg



浅間神社の本山は富士山にありこれまた女の神様を祀っています。

天孫降臨したニニギノミコトが見染めた絶世の美女コノハナノサクヤヒメです。

彼女はニニギに真実を訴える為に火中で出産します。


火を治めることができると言うところから富士山の守り神となっています。

b0161093_0364469.jpg

[PR]

by asukai-inchou | 2011-01-06 00:37 | 古代を覗き見

謹賀新年   

あけましておめでとうございます。

 昨年の夏は猛暑でした。この冬も気温はどんどん下がっています。

 インフルエンザ・感染性胃腸炎に気をつけて過ごしましょう。

 是非、手洗いうがいを励行しましょう。

b0161093_234582.jpg

[PR]

by asukai-inchou | 2011-01-05 23:45 | 無題