<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

火を消しましょう   

気管支喘息の原因は気管支粘膜の炎症です。と言うことは常々お話しているとは思います。

それ以外も 全て 体は炎症が 起きるとといろんな問題が発生します。

動脈硬化も癌も全て今のところは炎症が原因ではないかと言われています。

酸素は生きていくのに必要不可欠ですが体の中に入ったらうまく制御させないとちょっと悪さをします。

どうすればよいか・・

また元に戻りますが生活習慣を整えることになっていきます。

体重をコントロールすること適度に体を動かすこと。禁煙すること。

気管支喘息も体重が増えると難治化すると言われます。
[PR]

by asukai-inchou | 2011-11-13 20:49 | 医療

戸隠神社   

戸隠山の言い伝え。。

 天照が天の岩戸に隠れます。その岩戸をこじ開けた神様が天手力雄命と言う力持ちの神様です。

その岩戸をこじ開けて放り投げ飛ばしそれが戸隠に到着して戸隠山になります。

元来その場所を守っていたのが土地の神様で九頭龍大神と言う神様だったようです。

その神様は自分が守っていた場所に天手力雄命が来るのを歓迎したということです。。

b0161093_20154325.jpg
b0161093_2016686.jpg
b0161093_20162477.jpg




天の岩戸の前で踊りまくりその後芸能の神様とされた天のウズメの神社もあります。

このウズメさんは神武天皇がヤマトに東遷するときなど重要な場所に出てきます。

なかなかしなやかな神様だと思っています。


b0161093_2020965.jpg

[PR]

by asukai-inchou | 2011-11-13 20:20 | 神話の世界へようこそ

安曇族   

朝のNHKのドラマでやっていた安曇野と言う土地が有ります。

この安曇野の安曇とは安曇族の安曇です。

この安曇族と言うのは古代は北九州にいた海洋民族です。

その民族がどういった理由かはわかりませんが日本海を伝って新潟まで到着

その後糸魚川を上って長野までやってきて住み着きました。

一説には金印が取れた志賀島の住人は安曇族では無いかとも言われています。

要するにもしかしたら奴国の住人が安曇族だったかもしれません。

何か天孫族に追われた国津神と被ってちょっとロマンを感じます。

b0161093_19561581.jpg


この場所に大王山葵田と言う広大な山葵田が有ります。

この場所は八面大王というとっても強い大王が今もここの住人を守っているようです。

この八面大王が居た時代は桓武天皇の時代です。

桓武天皇は支配地域を広げ中央集権化を完璧にする為に

坂上田村麻呂を蝦夷征伐におくります。

その資金源の為に目をつけられたのがこの安曇野です。

この土地を守っていた八面大王は坂上田村麻呂に逆らうなんて考えもしなかったようですが

貧しい住人に中央は苦役を押し付けその資金を蝦夷征伐に使おうとしたようです。

あまりの苦役に住民は武器も無いのに戦います。

勝てるわけはありません。しかし八面大王は住民の為に戦います。

とても強かったようです。強過ぎて殺されてもその復活を恐れて

バラバラにされて山葵田に埋められたようです。

あまりにあまりの話です・・


b0161093_204335.jpg
b0161093_2042441.jpg

[PR]

by asukai-inchou | 2011-11-13 20:08 | 古代を覗き見

大国主命の国譲り   

高天原で大暴れしたスサノオノミコトは姉の天照や他の神様たちから追放され葦原の国に降ります。

そこで八岐大蛇を退治。その後稲田姫と静かに暮らします。

その後を継いだ婿の大国主命は葦原の国をまとめ上げますがその後天照が葦原の国を「欲しい!」と言う。

様々な抵抗の後長男の事代主命は天孫族の天照に譲ることを承諾します。

ところが二男のタケミナカタは徹底交戦を宣言します。

しかし相手のタケミカヅチが強すぎて長野の諏訪まで命からがら逃げていきそこで

「今後絶対にこの地を出ません!」と宣言しその土地で生きていくことを許されます。

b0161093_19175856.jpg


                  諏訪神社前宮です。

 
 人の訪問も少ないひっそりとした前宮にタケミナカタと后の八坂刀売命が静かにまつられています。


b0161093_19303518.jpg


名水「水眼」の清流というご神水がそばを流れています。

長野の諏訪に在る諏訪神社。本宮・前宮・春宮・秋宮が有ります。

普通10月は神無月と言われます。

その由来は八百万の神が皆出雲に集まるため各他には神が居なくなってしまうから。

そこで出雲だけは神々が集まってくるので10月を神在月と言います。

ところがここ諏訪だけは10月は神在月です。

天孫族との取り決めでこの地から一切出ないと約束したのでタケミナカタは出れないのです・・

皆が出雲の自分のお父さんの所に集まっているのにタケミナカタだけは里帰りが出来ないのです。

諏訪神社の秋宮には タケミナカタの母親であるヌナカワヒメが祭られていました。

b0161093_19294611.jpg


大国主の奥さんの一人のヌナカワヒメは越の国の人です。
[PR]

by asukai-inchou | 2011-11-13 19:42 | 古代を覗き見

休診のお知らせ   

11月10日(木)午後~11月12日(土)休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたします。

インフルエンザワクチン接種しています。

かかりつけの慢性疾患の方を優先的に接種しております。


b0161093_8185136.jpg
b0161093_819582.jpg



<長野戸隠鏡池>
[PR]

by asukai-inchou | 2011-11-04 08:19 | お知らせ