<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

長引く咳   

今年の冬は 寒くなったり 暖かくなったり 気候が安定しません。

そのせいかどうかはわかりませんが長引く咳の人が多いように感じます。

肺の腫瘍や結核は勿論除外しなければいけませんが。

一般的に多いのは 気管支のアレルギー(喘息に通じるもの等)喉のアレルギー(アトピー咳嗽)

今とても流行しているといわれるマイコプラズマ感染、百日咳によるもの

鼻水が喉に落ちて出る咳、胃酸の逆流で喉を刺激されて出る咳。

以上が合併している人も多いです。

気管支のアレルギーが有れば気管支と鼻・喉は一連のおなじ組織と考えいろんな病態が

混じり合います。

咳が酷くなってくると胃の中の圧力が上がってきて胃酸を押し出し逆流も発生してきます。

そうすると更に咳が酷くなっていきます。

マイコプラズマに罹ると気管支の変化が起こり喘息を惹起する人もいます。

百日咳は発症初期は一般的な感冒の様な感じで始まりますがこの初期に適切な抗生剤を

服用しないと経過が長引きます。

と言って感冒か百日咳か診察だけでは判断がつきません。


困ったものです。

人ごみに出ないことや(無理か・・)マスクや加湿を駆使してなるべく感染しないように気をつけましょう。
[PR]

by asukai-inchou | 2011-12-09 07:54 | 医療

年末年始休診のお知らせ   


早いものでもう一年がたちました。

12月29日(木)12時まで診療いたします。

29日午後~1月5日(木)までお休みさせていただきます。


6日金曜日からは通常通り診療いたします。
[PR]

by asukai-inchou | 2011-12-06 08:45 | お知らせ

アラブの春   

地中海沿岸北アフリカはチュニジアから始まりエジプトそしてリビアと

波及していった中東の民主化革命をプラハの春になぞらえてアラブの春と言う。

中東でもペルシャ湾岸諸国は地中海沿岸とは違って民主化運動が成功していない。

先週末 中東問題が専門の国際学者 酒井啓子氏の話を聞いてきた。


風邪をひいておられるとかで調子が悪そうでしたが 私の好きなあのユーモアのある

さっぱりした話し方でわかりやすくお話しされました。 本当に素敵な方です。

なぜ地中海沿岸は成功したか、なぜバハレーン、シリアというペルシャ湾岸は成功しなかったか。

一つには石油利権が絡んでいるようです。

欧米が取引する相手として政府内の誰と取引するのが有利であるか。

民衆を応援するほうが有利なのかそれとも政府を応援するほうが有利なのか。

ここでもやはり主導権は欧米のようです。



ところで、プラハの春はチェコスロバキアで1968年の春から夏にかけて、

一連の自由化政策がとられたたが8月に、ソ連・東欧軍の介入により弾圧された。

束の間の民主化で有ったようです。

アラブの春はどのような経過をたどるか興味が有るところのようです。
[PR]

by asukai-inchou | 2011-12-06 08:40 | 無題