人気ブログランキング |

白兎神社   

しばらく書き込みをお休みしてしまいました。

スサノオノミコトから大国主命と引き継がれた出雲神話から一気に天照大御神の孫であるニニギノミコトが高千穂に降り立ち国を譲り受ける天孫降臨まで飛んでしまいました。実は高千穂に行ってまいりました。

まさにここなら神々が降り立つかもしれないと思えるほど荘厳で神々しい場所でした。写真はのちに載せます。

そこでちょっと寄り道。

誰でも知っている大黒様(大国主の命)が助けた因幡の白ウサギ。隠岐の島から本土に渡りたいためにワニ?サメ?(おそらく鰐鮫)をだまして本土に渡ろうとする。そしてもう少しというところで鰐鮫を騙したことがばれてしまう。皮を剥かれた兎さんが泣いていると大黒様の兄神たちがやってきて塩水で洗うと良くなるよと意地悪を言う。さらに赤くただれて痛くなりまたまた泣いている兎さん。あとから兄たちの荷物を引っ提げた大国主命が通りがかりやさしく介抱する。

この兎さんは実は大国主命と兄神が争って手に入れようとした八上姫のお使いだった。そこでお婿さんは大国主命と決まったがそれを妬んだ兄たちはさまざまな意地悪をする。ここで大国主命は2度も死んでしまう。
しかし母神などの女性の力で復活する。

さて、モテモテ八上姫はそんなに美人であったか?どうも八上姫は地元の有力者の娘で有ったようだ。
所謂勢力結婚でしょうか?その為かもともと女好きなのかそのあと大国主命はスサノオノミコトの娘を始めおおくの女性遍歴を重ねていく。


話は変わりますが中国の漢を作った劉邦所謂漢の高祖も呂氏(劉邦亡き後残酷な恐怖政治を引いた呂后)という糟糠の妻がいるにもかかわらず多くの女性を側室にしている。呂氏はやはり有力者の娘で当時一介の遊侠の士であった劉邦が力をつけるには必要不可欠な力を呂氏のバックが持っていた。



b0161093_1215533.jpg
また話は戻り 兎の話。
日本では騙す側の動物は兎が多い。たとえばウサギとカメ。しかし最後は痛い目にあうことになっている。

雑誌や衣類の「プレイボーイ」のマークは兎です。兎は雌とみれば何でもかんでも追っかけるようでそこから兎のマークになったとも言われています。関係ないが幼稚園の学芸会で私は兎の車掌さんをやったなぁ~、それも雄兎だったなぁ~と感慨深い。

話は逸れに逸れました。
b0161093_12115523.jpg

# by asukai-inchou | 2009-10-28 12:13 | 神話の世界へようこそ

迷走ワクチン接種   

インフルエンザA型が未成年を中心に流行しています。例年であればこの季節はインフルエンザワクチン接種に奔走していますが今年は変!!

接種しながらインフルエンザ治療。しかし新型インフルエンザワクチン供給に関しては迷走しています。我々医療界の人間よりも患者さんのほうがよくご存じです。

新型インフルエンザに関してはまだまだ未知でありこれからどうなっていくのか若年者に多いのは中高年は抗体を持っているからなのか?従来のインフルエンザとどう違うのか。

どちらにせよ基礎疾患をお持ちの方はしっかりコントロールしておくことが感染率を下げ重症化しにくいと言えるでしょう。

ワクチンも大事ですが先ずは慢性疾患をしっかり管理しましょう。

PS;新型ワクチンがいつから打てるか、どれぐらい供給されるかは今のところわかっておりません。

# by asukai-inchou | 2009-10-28 10:27 | 医療

メール予約時間変更のお知らせ   

午前のメール予約の時間変更いたしました。

10:00~11:3010;30~11:3030分短くいたしました。ご注意ください

# by asukai-inchou | 2009-10-01 07:32 | お知らせ

ゴルゴンゾーラスパゲッティーはいかが?   

ちょっと癖があるけれど良く熟成されたゴルゴンゾーラチーズをふんだんに使ったスパゲティーは最高です。

慣れない人にはちょっときついけれど病みつきになってしまう味。

そのゴルゴンとは ギリシャ神話に出てくるゴルゴン三姉妹からとった名前。3姉妹のうちメドゥーサだけは元々は人間だった。それも美人の誉れ高い娘で海神ポセイドンの愛人だった。そしてその流れるような黒髪はメドゥーサの自慢だった。ある時つい「私の黒髪はアテナよりも素敵」と口を滑らせてしまった為知恵と正義と戦の女神アテナの逆鱗に触れてしまう。その挙句に自慢の髪は蛇にかえられ目は見る者を石に変え、顔貌は醜悪、イノシシの牙。

最後は英雄ペルセウスにやっつけられてしまう。

# by asukai-inchou | 2009-08-24 23:30 | 神話の世界へようこそ

肺炎球菌ワクチン   

先日もここに載せたように新しいインフルエンザの流行が気になるところです。

インフルエンザの重症化として気になるのは脳症と肺炎です。

脳症に関して、特に子供では解熱薬との関係が言われています。勝手に熱さましを使わないで主治医の先生と相談しましょう。

大人も同様です。

そして最近合併症で多いのは肺炎です。100%回避はできませんが肺炎球菌ワクチンを接種することによって肺炎の予防効果が言われています。一度打てば5年前後の効果があるといわれます。地域によって補助のあるところがあるので役所に聞いてください。 現在まだ横浜は補助制度はありません。

# by asukai-inchou | 2009-08-24 22:53 | 医療